三重県四日市で旅行の事なら、旅行会社のトラベラックス
おすすめスポットタイトル

黒川温泉(熊本県)

黒川温泉は、ひなびた感じが魅力で、人気急上昇中の温泉地。
湯布院ではものたりなくなった客が押し寄せています。
黒川温泉名物「入湯手形」での露天めぐりが人気です。
1200円で、3ヵ所のお風呂に入れ、立ち寄り客でも利用できます。

銀山温泉(山形県)

大正時代のの情緒を感じながら下駄を履いて石畳をカランコロン・・・
銀山温泉周辺には、銀山鉱洞など見どころたくさんの散策コースがあります。
白い水しぶきが美しい高さ22メートルの白銀の滝を眺めてからせことい橋を渡り、
斎藤茂吉がその美しさに感動して歌を残している(茂吉の歌碑)洗心峡へ。
そして、夏でも涼しい風が吹いてくる夏しらず坑や長者池周辺の景色を楽しんでから、
いよいよ銀鉱洞へ。岩肌が妖しく照らされひんやりとした坑内はまるで別世界。
帰りは、子宝安産、夫婦円満の神様として知られる山の神神社にも足を運んでみて下さい。

福地温泉(岐阜県)

平安時代、村上天皇が温泉療養に訪れたといわれる福地温泉。
「天皇泉」の名で、その言い伝えを残す源泉は、天然の鉱物が豊富な名湯です。
温泉街は奥飛騨温泉郷の中でも、ひときわしっとりとしたたたずまい。
素朴な田舎ならではのやすらぎが、この地を訪れる人々を魅了します。
毎月、26日は「フロの日」で、露天風呂を無料で開放するというサービスもここならでは。

温泉マメ知識
宿到着後少なくとも1時間前後は休息を取り、ゆったりした気持ちで入浴しましょう。
また食事の前後も時間を空けないと、空腹時には胃酸過多に、満腹時には消化不良を起こしやすくなります。
温泉に入ると思った以上に汗をかくものです。
温熱効果で腎機能が高まり利尿も促進されるので、水分補給は肝心。
入浴前後、1回150ccぐらいの水分を摂るようにしましょう。
渇きの自覚症状が出る前が効果的です。

海外マメ知識
イタリア(ヨーロッパ)に旅行の際は携帯スリッパを持参しましょう。
海外のホテルはルームでも靴のままなのでスリッパが重宝します。
特に冬場、ブーツを履く方は必需品かも。
韓国のホテルには歯磨きも歯ブラシもありません。必ず持参しましょう。
ヒルトン系のホテルのバスルームはシャワーが上部固定です。身長の低い方は覚悟しておきましょう。